読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新学期特別企画 半年間を振り返る

この段落には後に気の利いた引用文が挿入されます。

 

 気づいたら夏休みが終わってました。なんということでしょう。ついこの前始まったばかりだと思ったのに。ああ、でもこれは大きな間違いで、実際には私はもう前期の頃を思い出せないくらいどっぷり夏休みに浸かってしまっていたのです。

 学期中の人々がどれだけ勤勉に行動しているのか、考えてみるだけで鳥肌が立ちます。最速で朝8時には大学に着き、勤勉に午後6時までの授業をこなし、そしてバイトをしたり遊んだりして翌日また朝8時には起きているのです。いや、大学生はそんなに勉強ばかりしているわけではない、起床時間は普段もっと遅い、というのは分かります。しかし、仮にそうであったとしても、その人達は自分たちの生活リズムを24時間の枠組みに合わせ、それなりに持続可能な生活を繰り広げているのです。

 実家にいた僅かな数週間を除けば、私はこの2ヶ月を1日26時間制で過ごしました。つまり、起床時間は1日2時間ずつ綺麗に後ろにずれ込み、今日は10月1日の午後8時に起き、そして10月2日の午後9時にこの文章を書いています。このような生活リズムを続けていると、暦上の1日という概念と自分の生活に基づく1日という概念が全くリンクしなくなってしまい、「起きたら午後6時だった」みたいな現象でさえ「今日は大安吉日だった」というのとほぼ変わらない意味合いを持ってしまいます*1

 この2ヶ月の生活を振り返るに、私は松屋フーズ百万遍店、それから自習室24の運営に携わっている全ての方々に感謝の意を表せずにはいられません。特に自習室24、いつ行ってもPCでtwitter見ながらニヤニヤしてるお兄さんたちがいて大変励みになりました。私が黒歴史を思い出して時たま衝動的に壁を蹴っても、誰も咎めるような視線さえ送ってきませんでした。「ここではみな家族である」、そのような無言の愛を感じました。ありがとうございました。できれば土日にも開室してくれるともっと助かりますので、よろしくお願いします。

 冷静に考えて明日以降どうやって生きていくか考えています。今ちょうど奇跡的に運が悪くて、睡眠時間が大学の授業時間をカバーしてる周期なんですよね。

 それにしても、この半年間は何だったんでしょうか。総体としても振り返りたくないですし、個別の事例をdescribe*2していくのはもっとやりたくないです。なんというか……ええ……はい……。

 無意味なことが好きで、というより意味のあることをする気になれなくて、非常に無意味な半年を過ごしてしまったと思っています。その無意味にしても、ただ何もしなければ本当に何も無い*3わけで、ニヒリストみたいな状態になってしまっていて悲しい限りです。ニヒリスト、嫌な言葉ですね……。

 高校の頃はめちゃくちゃ意味のあることを押し付けられて*4、その反感で全力で無意味に取り組んでたので、文章とかゲーム制作とか、無意味は無意味でもかなり実のある無意味になっていたのですが、大学に入ると意味からひたすら逃れるようになって、無意味なことに熱心に取り組む気持ちも無くなってしまった、そんなところなのかなあと思います。

 あ、あと、OOTPという洋ゲーが面白いのでオススメです。本来はMLBの監督(GM)シミュレーションゲームなのですが、自分で設定した架空のリーグでも遊ぶことができます。自分は勝手に旧ソ連のリーグを作ってやってるんですが(時代も20世紀前半とかに設定できる)、妄想が捗って面白いです。ていうかそれやってたら夏休み終わってました。

*1:実際は仏滅です。

*2:この英単語の意味合いが好きです。よろしくお願いします。

*3:いわゆる🈚

*4:受験とか勉強とか、それから      制作とか

なんかちょっと講座をやりました

 

f:id:kypa:20160915010122p:plain

 

 講座をやりました。「シンセサイザー&EDM勉強会」ということで、つまりそういう勉強会でした。

 スライドはここからダウンロードすることができるはずです。たぶん何枚かの画像は著作権的に問題があります。当サイトはリンク先を紹介しているだけであり、著作権の侵害行為を推奨しているわけではありません。決して違法なダウンロードはしないでください。

 

 講座をやってみての雑感ですが、人に何かを伝えるのってすごく難しいですね。特にDTMだと音の微妙な違いとか特徴とかを頑張って言語化する、という段階が必要なのですごく難しかったです。視覚的情報をもっと用意するべきだった気もします。

 

 サークルに入ってからこういう感じで生きています。どちらかといえばツイッターでの関わりのほうがリアルより大きい気もするんですけど、今のサークルはすごく設備が良いので、DTMに拘らずに最大限活かしていきたいですね。CGIの勉強をしたいって200年くらい言い続けていますが、一向にやる気が起こらなくてつらいです。

 

 このブログについて。ここまでの文章をお読み頂いた皆さんは既にお気づきのこととは思いますが、私の発想力や統語能力を含むあらゆる能力は現在衰退の一途を辿っており、必然的に長い文章を書くことが大変厳しい状況にあります*1。しばらくああいう文章を書くのは諦めて、もう日記とか近況報告とかに徹しようと思います。そういう感じです。

 

追記:大切なことは実際にシンセをいじくりながら説明しようと思っていたので、あまりスライドは役に立ちません!あくまで「こんなことやってたんだなー」くらいの気分で見ていただければ幸いです。

*1:自分で言うのもどうかと思いますが、ここ一年くらいが若干おかしかっただけな気がします

INTERNET 鬱 POEM(1)

「ブログの記事を書きなさい」善なる声が私に呼びかけました。